妊娠18週目.2 これって吐きグセ? 吐きグセを治す方法3つ

妊娠18週目.2 これって吐きグセ? 吐きグセを治す方法3つ

Garasucup

うちの奥さんは妊娠18週に入ってもまだ吐いてしまいます。もうすぐ結婚式なのでちょっと心配ですが、最近だんだんと落ち着いてきました。と、いうか履かないようにいろいろと試してみて効果があったようです。

そんなうちの奥さんの吐きグセを治す方法です。

スポンサーリンク

 

1.気持ち悪くなっても吐くのを我慢する

うちの奥さんは元々お酒が好きで、記憶をなくすくらいの人なので、吐くのも得意です。つわりの初期は気持ち悪すぎて大変だったらしいですが、途中から「コツを掴んだ!!」って目をキラキラさせて言っていました。だから、気持ち悪くなったらサッとトイレに駆け込んで、サッと吐いてスッキリした顔を出てくるようになりました。でも、そのせいかつわりが治まってきても吐くことは続いている状況です。

そのせいかわからないですが、奥さんの体重はあまり増えていませんし、赤ちゃんも本や雑誌で見ている平均的な大きさよりも小さく、先日の検診でも10cmでした。妊娠5ヶ月では20cmらしいので、がんばってあと10cm分の栄養を送ってあげないといけないのです。

そんなことが心配で、奥さんは会社の先輩に相談したところ、「吐きグセがついているんじゃない?」と言われたそうです。確かにうちの奥さんは「うっ…」ってなったらすぐにトイレに駆け込んで吐いてさっぱりした顔で出てきます。奥さんも心当たりがあり、「それかっ!!」って気がついて、最近はちょっと気持ち悪くなってもなるべく耐えるて吐かないようにがんばっています。

 

2.お腹の赤ちゃんに話しかける

図書館で借りた本、

by カエレバ

に書いてあったのですが、お腹の中の赤ちゃんと話をすることでつわりが楽になったという人がいるそうです。うちの奥さんもこの本を読んで以来、お腹の赤ちゃんにとりあえず「はじめちゃん」という名前をつけて話しかけています。

吐きそうになったときも、「吐いちゃうと栄養がなくなって大きくなれないから我慢しようね、がんばろうね」と話しかけています。すると毎回ではないですが、何度かに1回はスッと嘘のように気持ち悪さがなくなるようです。

こういうことも大切なんだと気が付きました。

 

3.ご飯をゆっくり良く噛んで食べる

うちの奥さんはご飯を食べるのが早いです。ぼくも結構早い方だと思っていたのですが、同じくらいの速さでご飯を食べるなかなかのツワモノです。しかし、勢いよくたくさんのご飯を食べるとだいたい「うっ…」という声とともにトイレに行って吐いてしまいます。早食いが原因なのかはわからないですが、やっぱり子宮に子供がいて胃がせまくなっているところに急に大量のごはんを流しこむのは良くないと思い、最近は二人で注意してゆっくり、よく噛んで食べるようにしました。そうするとだんだんと吐かないようになってきたので、効果があるかもしれません。

 

4.まとめ

1〜3の方法を合わせて実行しているのですが、最近だんだんと吐く回数が減ってきたような気がします。つわりのときのように食欲がないということはないので、うちの奥さんは景気よく豪快に食べてしまいますが、その分吐いてしまうのであればやっぱり心配でした。

これで吐く回数が減って奥さんの体重も増えて子供の大きくなってくれればありがたいです。

あと、最近またレモン水をよく飲んでいます。やっぱりさっぱりした物が飲みたくなり、レモン水を飲むと調子が良いそうです。

by カエレバ


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)