妊娠10週目.3 妊婦は風疹のワクチンが打てない

妊娠10週目.3 妊婦は風疹のワクチンが打てない

最近、風疹が流行っているようで妊婦にとってはかなり怖いです。奥さんが気にして自分の母親に風疹の予防接種を昔やったことがあるか聞いていました。お義母さんの話だと、昔奥さんは風疹にかかったことがあるようです。妊婦は風疹の予防接種が出来ないのですが、昔一度かかっているなら大丈夫だねという話になり、一応お義母さんが母子手帳を探して届けてくれることになりました。

 

スポンサーリンク

 

 

午後になり、お義母さんが家に訪ねて来てくれました。母子手帳を奥さんに渡しながら一言、

 

「お義母さんの感知違いで風疹じゃなくて水疱瘡(みずぼうそう)だった。。。」

 

と。どうやら奥さんは風疹にかかったことがなく、風疹の予防接種はやったことがあるかどうかわからないということがわかりました。妊婦は予防接種も受けられないので、気をつけるしかないです。

 

とりあえず、今回の検診でいろんな検査をしたときに風疹の抗体についても調べてくれるので、その結果を待ってもし抗体がなければ妊婦の奥さんについてはどうしようも出来ないので、同居する家族である僕自信の風疹の予防接種を受けに行く必要があります。最初は「風疹にかからないように注意すればいいや」ぐらいの気持ちで考えていましたが、妊娠は長期戦です。今から来年の2月までずっと注意していても、どこかで拾ってきてしまう可能性があります。

 

もし、妊婦の奥さんが風疹の抗体がなく予防接種を受けられない状態であれば、同居する家族の方はせめて予防接種をしておきましょう。

 

by カエレバ


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)