妊娠6週目.3 奥さんは酒を飲まないことより断る方が辛いらしい

妊娠6週目.3 奥さんは酒を飲まないことより断る方が辛いらしい

今日、奥さんが飲み会に誘われていきました。

 

 

明るくて元気な奥さんなので、会社で人気者でいろんな人に飲みに誘われるのですが、今回は飲まないようにしないといけないという大事なミッションがあります。

 

 

しかも、誘ってくれたのは役員の人らしいので、

 

スポンサーリンク

 

 

「せっかく誘ってくれたんだし、多分その役員の人も一緒にお酒が飲めると思って楽しみにして、気合いを入れて来てると思うから役員の人だけにはこっそり伝えておいた方が良いと思うよ。」

 

 

と、助言をしたのですが、タイミングがあわず飲み会の開始までに言えなかったようで、結局飲み会が始まってしまい、さらに途中で副社長まできたのでもっと言えなくなってしまったようです。

 

 

かなりお酒好きで良くお酒を飲む人がまったく飲まないので周りはさすがに不信に思ったらしく、

 

 

「なんで飲まないの? 旦那に止められてるの?」

 

 

と、尋問にあったそうです(笑

 

 

結局、車で来たことにして(車で来ても絶対代行で帰るような人なので、それでもかなり怪しまれる)ずっと飲まなかったそうです。奥さんが言うには、

 

 

「飲むのをがまんするより、勧められて断る方が辛い」

 

 

と、言っていました。

 

 

大好きなお酒を飲まず、断る奥さんに感謝しなければ。正直な人なので、妊娠したことを隠しておくことも辛かったのだと思います。

 

 

しかし、今回話を聞いて一番すごかったのが、お店のウェイターの人。

 

 

最後にコーヒーが出てくるコース料理だったそうで、コーヒーにはカフェインが入っているので奥さん的には、

 

 

「さすがにこれを飲まないと怪しまれるし、飲まないといけないかな。」

 

 

と思っていたそうですが、ウェイターの人が気を聞かせてコーヒーではなくグレープフルーツジュースを出してくれたそうです。

 

 

周りの人は気がつかなかったのかもしれないですが、このウェイターの人だけは気がついていたようです。

 

 

こんな気配りが出来る人間になりたい。。。


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)