妊娠15週目.7 ほうれん草の入った「妊婦用!男の和風パスタ」のレシピ

妊娠15週目.7 ほうれん草の入った「妊婦用!男の和風パスタ」のレシピ

DSC 2883

奥さんが最近なんでも食べられるようになってきたので、今回は和風パスタを作ってあげました。何でも食べられるといってもやっぱりなるべくさっぱりしたものが良いかと思って大根おろしも使いました。

スポンサーリンク

 

1.用意する材料(2人前)

・パスタ 2人前

・ツナ  1缶

・梅干し 大粒1つ

・しめじ ゲンコツくらいの大きさ

・ほうれん草 2房

・にんにく 2かけら

・大根  2cmくらい

・バター 10g

・めんつゆ  50ml

・塩   少々

 

2.材料を切る

まずは、しめじの根本を切って、手でバラバラにします。次に、ほうれん草を5cmくらいの幅で切ります。にんにくは皮を向いて小さく薄切りにします。

 

3.パスタを茹でる

大きめの鍋にたっぷりのお湯をいれてパスタを茹で始めます。我が家で買っているパスタは7分でしたので、キッチンタイマーをセットします。うちは塩は入れません。

 

4.大根をおろして、梅干しを刻む

パスタを茹でている時間を使って大根おろしを作ります。そして、梅干しのたねを取って、梅肉を刻んでおきます。

 

5.にんにくを炒める

パスタが茹で上がる2分前くらいに、フライパンに少しだけ油をいれて、にんにくを炒めます。そして、にんにくを炒めたら、今度はバターを入れてしめじとほうれん草を炒めます。パスタが茹で上がったら一度火を停めてください。

 

6.パスタと具材を混ぜる

パスタが茹で上がったら鍋からパスタをフライパンに移します。そして、このときにお玉一杯分くらいのゆで汁も一緒にフライパンに移します。その後、フライパンを再度火にかけ、めんつゆと塩を入れて煮込むような炒めるような感じで、具材とパスタに味をつけていきます。ある程度味がついたと思ったら味見をして薄かったら麺つゆや塩、醤油などを加えてみてください。醤油は入れ過ぎると醤油の味になってしまうので気をつけましょう。

 

7.盛り付け

味が整ったらフライパンのパスタと具材を大きめのお皿に移します。そして、上に大根おろしと、ツナ缶のツナ、一番上に刻んだ梅肉を乗せて完成です。刻み海苔を乗せるとより雰囲気が出ます。

 

8.感想

大根おろしがさっぱりして美味しいです。ツナもそのままでもいけます。盛り付けはきれいに盛りつけますが、食べるときはちゃんと混ぜて梅のしょっぱさをちょっとずつ感じながら食べると良いと思います。

 

by カエレバ


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)