妊娠16週目.1 妊娠5ヶ月でやること、気をつけること、体の変化、準備するものなどのまとめ

妊娠16週目.1 妊娠5ヶ月でやること、気をつけること、体の変化、準備するものなどのまとめ

DSC 2916

ついに妊娠5ヶ月に入りました。早い、早いです。

あっという間です。

これで、子供が生まれたら子育てなんかもバタバタして、気がついたら年とってそうです。ちゃんと意識して生活しないとあっという間に年を取ってしまいそうな気がした今日このごろ。

妊娠5ヶ月に入ったので、「やること。気をつけること。体の変化。」などを調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

1.妊娠5ヶ月の妊婦の体の変化

・乳房が大きくなる

・体重が増えて、お腹が膨らんでくる

・貧血になりやすくなる

・早い人は胎動を感じる

胸についてはそんなに変化を感じませんが、つわりでしょっちゅう吐いていた奥さんが吐かなくなり、最近は食欲も旺盛になってきました。以前はダメだった揚げ物や肉も大丈夫になり、昨日はケンタッキーを食べていたくらい元気です。体重も妊娠してから結構減っていましたが、最近は減少が止まり増え始めたそうです。お腹も確かにちょっと膨らんできたかもという感じはします。

貧血になりやすくなるそうなので、鉄分を取ったり、長時間立ちっぱなしなどはやめるなどして、注意しないといけないですね。

胎動は、まだ感じないようです。一番よかったのは奥さんのつわりが良くなったことです。最近は調子良いみたいで、いつもごきげんです。

 

2.妊娠5ヶ月でやること

・戌の日の安産参り

・マタニティウェアの準備

・産休育休のタイミングを検討する

日本には妊娠5ヶ月に入った最初の戌の日に妊婦が腹帯というお腹に巻くベルトを巻いて安産祈願のお参りをする風習があります。夫婦で「どうしようっか?」と話をしていたのですが、いつの間にか義理の父と母が準備をしてくれていたようで、あとは神社に行くだけになりました。こういったことを先に考えてしてくれるので、義理の父と母はとてもありがたいです。

体の変化が出てくるので、マタニティウェアの準備が必要になってくるようです。奥さんもだんだんと着ている服が苦しくなってきたようで、最近いろいろとマタニティウェアを探し始めています。

仕事関係では、育休や産休のタイミングを検討して申請する時期にもなってくると思うので、旦那さんは奥さんと話し合ってタイミングを検討しましょう。

 

3.妊娠5ヶ月で注意すること

・鉄分の多い食生活をする

・引っ越しや挙式は今のうちに

・母子手帳や健康保険を持ち歩く

赤ちゃんの発育に鉄分が必要になり、貧血になりやすくなるらしいので、鉄分を多く摂取した方が良いそうです。我が家でもほうれん草をよく食べています。

引っ越しはすでに済ませてありますが、結婚式はこれからです。調度良い時期だったと思います。

何かあったときのために母子手帳や健康保険証を持ち歩いた方が良いそうです。奥さんは母子手帳ケースを探しています。

 

4.妊娠5ヶ月で準備するもの

・妊婦用のタイツやレギンス

・マタニティガードル

・妊婦帯

・リラックスウェア

妊婦用のタイツを奥さんが購入していました。他にも妊婦グッズを。腹帯も戌の日のお参り用に買ってもらうらしいです。

 

by カエレバ


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)