妊娠12週目.5 妊娠中の防災について考えてみた

妊娠12週目.5 妊娠中の防災について考えてみた

防災

 

我が家は現在の場所に引っ越してきて5ヶ月たちますが、防災についてあまり考えていませんでした。しかし、今は妊婦がいるので、何かあったら動けなくて大変になると思い、ちゃんと防災について考えて準備を始めました。

スポンサーリンク

・まずは水を準備

まずは、防災の基本として水がないと始まらないと思い、アマゾンでミネラルウォーターを注文しました。とりあえず、アマゾンで売り上げランキングの高いミネラルウォーターを選んで購入。

by カエレバ

現在住んでいるところは、マンションの9階なので大きな地震があってエレベーターが止まれば、配水車が来た時に階段で1階まで降りて水をもらいに行かないといけません。さすがに毎回9階まで水を担いで登るのもしんどいだろうし、そもそも水が手に入るかどうかわからないのでミネラルウォーターは買っておくと良いと思います。また、妊婦の奥さんが水道水のカルキの匂いがダメになったときも飲めるので買っておいて損はないと思います。

何かで読んだのですが、配水車から水をもらいに行く時には二人なら二人で行かないと二人分の水をもらえないと知りました。奥さんがつわりで苦しんでいるときに9階から階段を降りて、また登るのはかなりしんどそうです。

 

 

・非常用トイレ

こちらはまだ買ってないですが、早急に必要だと思ってます。最初は、お風呂に入ったあとお風呂の水を貯めておいて災害のときにはお風呂の水をトイレの排水用に使えば良いと思っていたのですが、災害時に、マンションの配管がどうなっているかわからなく、トイレの配水をしてよいのかも分からないので、流さなくても良いトイレが必要だと思ってます。

by カエレバ

こちらも、例えば近所に臨時の仮設トイレが出来たとしても妊婦が毎回階段降りて行くのは大変だと思うので、早々に購入しようと思ってます。

 

 

・非常食

これもまだ我が家にはありません。水と食べ物があれば生活することはできますが、まだ、うちには非常食がなく、普通のインスタントラーメンや米くらいしかありません。非常食もなるべく早く買い揃えようと思ってます。

by カエレバ

やっぱり妊婦がいるのであればなるべくいろんな栄養が入っているものが良いと思います。

 

 

・ガス

二人共アウトドアが好きなので、このへんのものはちゃんとそれってます。ガスコンロもなぜか3つありますし、カセットガスも多めに買ってあります。せっかくカップラーメンがあってもお湯が沸かせなければ意味がないので、カセットコンロとガスは必須だと思います。

by カエレバ
by カエレバ

 

・ウェットティッシュ

水が貴重になる災害時にはウェットティッシュが便利だと聞いたことがあります。ご飯を食べたあとも食器をウェットティッシュで拭けば洗わなくても良いし、お風呂に入れなくてもウェットティッシュで体を拭くこともできるし。

by カエレバ

特に、妊婦は清潔にしてなければいけないのでウェットティッシュは必須だと思いました。

 

 

・ラジオとバッテリー

災害時には情報収集の手段としてラジオが良いと聞きます。ラジオもひとつはあったほうがよさそうです。

 

 

by カエレバ

また、携帯電話を持っていてもバッテリーが無ければ意味がないです。家庭用の電池で動く様々な機器も電池がなければ動きません。太陽光で充電できる発電機があれば安心です。

by カエレバ

 

 

・まとめ

災害を想定すると、奥さんが妊娠中に地震が来るとかなりいろいろと大変だと感じました。通常時でも妊婦は大変なことが多いのに、これで地震が来て生活が不便になると想像するとかなり大変です。事前の準備の大切さを感じました。

早いところ、いろいろと揃えていくようにします。


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)