妊娠12週目.3 妊娠4ヶ月目に入ったのでやることをまとめてみた

妊娠12週目.3 妊娠4ヶ月目に入ったのでやることをまとめてみた

Notepen

いつの間にか妊娠4ヶ月になりました。奥さんは毎日体の変化を感じながら生活しているので実感があると思いますが、正直、僕はこのブログを書いてなかったらまったく実感がわかなかったのかもしれません。そういう意味でも子供の成長の実感を得るためにブログを書いていてよかったと思いました。

4ヶ月に入るとまた、いろいろと奥さんの体調も変わってきたりできる事も増えたり、注意することも変わってくるようです。奥さんに快適な妊娠4ヶ月生活を提供するため、妊娠4ヶ月についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク



1、妊娠4ヶ月目の一般的な状況

まずは、今まで苦しんでいたつわりが少しずつ楽になってくるようです。これは、つわりで苦しんでいた人にとってはうれしい話ですね。我が家も妊娠9週目〜11週目はつわりが怖かったのでほとんど外出(遠出)はしてなかったですが、奥さんもだんだんとよくなってきているようですので、これからは少しずつ様子をみながら遠出できそうです。

体の変化としては胎盤が完成して流産の心配がほぼなくなるようで安心しました。またお腹が少し膨らんでくるようです。確かに、奥さんのお腹を見ると少し膨らんできています。

あとはシミ、そばかすなどの皮膚トラブルがおきやすくなる時期のようです。

 

 

2、妊娠4ヶ月でやっておくこと

・1日3食バランスの摂れた食事

つわりでの苦しみから開放されると食欲が出てきて沢山食べれるようになるので、1日3食しっかりと食事を摂らないといけないようです。とくにカルシウム、タンパク質、ビタミン、鉄分などをたっぷり摂った方が良いようです。

 

・体重管理を始める

つわりが収まってくると食欲が出てきて食べ過ぎてしまうことがあるそうです。体重が必要以上に増加すると病気の原因になるので、体重管理を始めた方が良いとの事。

 

・無理のない運動を始める

太り過ぎは安産の大敵、美容の大敵なので少しずつ運動をしていくようにした方が良いそうです。マタニティヨガやマタニティスイミング、散歩や家事でも良いそうです。

 

・下着はマタニティ専用のものに

お腹が出てくるので、圧迫しないようなものに変えた方が良いそうです。こういった出費も増えるのですが、我が家は先輩ママさんに声をかけてもらってきて、足りないものだけを買うことにしました。

 

 

3、妊娠4ヶ月で注意すること

・無理は禁物

安定期に入っても無理はしないように。ストレスをためない生活を心がけましょう。

 

・先輩ママからの情報収集

奥さんが会社勤務の場合は、会社の先輩ママに聞いて勤務内容や休みの取り方などを教えてもらうようにしましょう。

 

・靴、カバンを変える

転びにくいようにローヒールの靴に変えましょう。また、両手が使えるタイプのカバンにすることで行動が楽になります。移動のときは手すりを使ったり注意しましょう。

 

・体を清潔に

まだ、おりものの多い時期ですので、下着は通気性の良いもの、そして、毎日お風呂に入るかシャワーをあびるかなどで体を清潔に保ちましょう。

 

・歯の検診を

妊娠中はホルモンの関係で、唾液の粘り気が強くなり、食べかすが歯につきやすくなり、また歯を磨くと吐きそうになったりするなど、つわりの関係で歯を十分に磨けない事もあってどうしても口の中が不潔になりがちになるそうです。

安定期に入ったら一度は歯科検診を受けて、もし虫歯があったら早めに治療した方が良いそうです。

 

 

・まとめ

つわりがおさまってくるということが一番ですね。つわりが減ってくれば奥さんがイライラすることも減り、家庭が明るくなると思います。

また、出かけることが出来るようになれば気分転換もできますし、つわりが楽になってきたら、大きな公園などへ行って散歩しようと思います。


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)