妊娠14週目.1 トキソプラズマ抗体がない妊婦の対策のまとめ

妊娠14週目.1 トキソプラズマ抗体がない妊婦の対策のまとめ

薬

先日の検診でうちの奥さんは風疹の抗体に続き、トキソプラズマの抗体もないということが発覚しました。これからいろいろと気をつけないといけないですね。

そんなトキソプラズマの抗体を持っていない妊婦が気をつけるべきことをまとめてみました。

「妊婦が気をつけるべき感染症」については以前の記事で書いてますので、参考にしてみてください。

・妊婦が気をつけるべき感染症

 


スポンサーリンク



1.猫に触らない

トキソプラズマとは猫や犬、鳥などに寄生する原虫で、これらのペットのフンや、豚肉から感染します。一番良く言われる対処法は、「猫に触らない」ことです。猫を買っている場合は、ちゃんと手袋をして猫のトイレの消毒をすると良いそうです。

猫以外のペットにも極力接触しないようにしましょう。

 

2.加熱処理してない肉を食べる

ユッケはなくなりましたが、馬刺しなどは避けるようにしてください。また、焼肉でも十分火を通してから食べるように気をつけてください。

 

3.土いじりをしない

土にはいろんな動物のフンなどが混ざっていることがあります。そのため、できるだけ土いじりを避け、もしどうしてもということであれば、ちゃんとマスクと手袋をして、土いじりをしたあとは手洗いうがいをするようにしましょう。

 

4.まとめ

トキソプラズマは注意事項をしっかりと頭にいれておけばそこまで大変なものではありません。そのため、守るべきものはしっかりと守って対策をとっていれば必要以上に神経質になることもないかと思います。

 

by カエレバ


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)