妊娠14週目.2 妊婦は結婚式の衣装あわせがつらい

妊娠14週目.2 妊婦は結婚式の衣装あわせがつらい

Doress

妊娠してからの結婚式はいろいろと大変ですが、そのなかでも「衣装あわせ」が大変だと思います。

選んでしまってもサイズが変わるかもしれないし。とりあえず、奥さんと貸し衣装屋に改めて衣装合わせに行ってきました。

 

スポンサーリンク

 

 

・ドレスショップへ

久しぶりにドレスショップへ行きました。ぼくは、自分のタキシードだけなので対してやることはありませんが、今日は奥さんの小物選びと、再度衣装を合わせるために貸し衣装屋へ来ました。

ドレスは決まっているので基本的にぼくはやることがありません。とりあえず、ドレスを着て、小物を合わせている奥さんのカメラマン役です。最後にどの小物にするか確認するために写真を取るのが今日の仕事です。

 

・ドレスから着替えているときに

小物合わせが終わって奥さんはドレスから着替え始めました。ちょっと体調が悪そうだったので心配しましたが、案の定着替え室から「うっ。うぅ。」と唸り声が聞こえてきました。いきなり気持ち悪くなったようです。

大丈夫かなと思っていると、着替え終わった奥さんが衣装室から突然出てきてトイレに駆け込んでしまいました。こういうときのために吐いても良い袋を持ってきてあげればよかったと思いました。つわりの吐き気は突然くるので予想できません。ドレスに吐かなくて本当によかったと思います。

できることがなかったので、車に載せてあった水の入った水筒を口をゆすぐために持ってきてあげました。

 

・貧血なのか?

後で話を聞くと、衣装合わせで立っているときも大変だったようです。途中で意識が遠のいて本当に倒れそうになったらしいです。ドレスやドレス用の下着で体を締め付けるので、体調が悪くなったのかわかりませんが、衣装合わせをしているときはずっと体調悪そうでした。

結婚式の本番のときには時期的にもかなりつわりは落ち着いているころだと思いますが、もし時期がずれていて、今結婚式だったら結構つらいと思います。

やはり、妊娠してからの結婚式はいろいろと大変ですね。

それにしても衣装を汚さなくてよかった、、、

 

by カエレバ


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)