妊娠19週目.3 妊婦の新婚旅行先を沖縄に決めた理由

妊娠19週目.3 妊婦の新婚旅行先を沖縄に決めた理由

Syureimon

いろいろと二人で話し合って、ヨーロッパにしようか、アジアにしようか、国内にしようか、北海道にしようかと紆余曲折あって、ついに新婚旅行の行き先を「沖縄」に決めました。

奥さんが妊娠中なので、いろいろと考えて決めた結果です。いろんな理由があるので、メモしておきます。

スポンサーリンク

 

理由.1 言語が通じるから国内

何かあったときに困るのが言葉の壁です。一応簡単な英語は喋れると自負していますが、それでもアクシデントというのはいつどんなときに起こるかわからないものです。そんなときに、言葉が通じないと対処することは難しくなります。

急に体調が悪くなったときに病院へ行くことも、症状を伝えたりコミュニケーションをとることも言葉の壁があると難しくなり、スムーズに伝わらなくなるのが今回怖くて、避けたかったので国内にしました。

 

理由.2 海外は何かあった場合の医療費が不安

海外へ行けばもちろん日本の保険は使えなくなりますので、普通は海外旅行保険に入ることになります。一応、HISへ行った時に普通の海外旅行保険で妊婦は大丈夫か聞いたところ大丈夫だそうですが、それでもしっかりと約款を読んだわけではないので、どんなときでも対応できるかわかりません。

更に、海外で切迫流産にでもなれば安静しなければいけないので、日本へ帰れなくなります。国内ならばなんとかなるような気がしますが、海外でそんなことになればどんな費用がかかってくるか想像もできません。

 

理由.3 海外は食事も不安

日本であればメニューが日本語で書かれているので大丈夫ですが、海外では現地の言葉で書かれているため、妊娠中に食べちゃいけないものを間違って注文してしまわないか不安です。

他にも、日本のレストランの衛生面はしっかりしていると安心できますが、海外のレストランでもちゃんとしたところへ行けば良いですが、よくわからないところへ入るとお腹を壊すかもしれません。妊娠中は薬が飲めないので、大変なことになります。それでなくても、海外は水が合わない人は良くお腹を壊すので注意が必要です。

 

理由.4 沖縄はリゾート気分が味わえる

沖縄に行けばリゾート気分を味わえます。新婚旅行といえばなんとなくビーチリゾート。最初は国内なら沖縄か北海道で二人で悩んでいたのですが、なんとなく沖縄の方が新婚旅行っぽい感じがするし、北海道に比べて狭いのでゆっくりと回れるし、きれいなホテルも多いので沖縄にしました。

北海道は移動が大変なので、やはり沖縄が良いかと。

 

と、いろんな理由で沖縄にしました。他にも、二人共あんまり旅先でのんびりすることに慣れていない貧乏性で観光に出歩いてしまうため、沖縄ならゆっくりしてみて、気が向いたら観光という感じに気軽に過ごせると思ったのも理由の1つです。

今回は歴史的な背景を学んで、首里城などにも行ってみようと思っています。今回はるるぶやまっぷるではなく、初めてチアーズという旅行ガイドを買ってみました。おしゃれな店の紹介が多くて、なかなかおすすめです。新婚旅行には良いかも。

by カエレバ


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)