妊娠17週目.1 三嶋大社に戌の日参りに行ってきました

妊娠17週目.1 三嶋大社に戌の日参りに行ってきました

DSC 2938

日本には妊娠5ヶ月目の最初の戌の日にお参りに行くという風習があります。お参りしたあとに昔はさらしの腹帯を巻いて安産を祈願したそうです。ちなみに、なんで戌の日(犬の日)かというと、犬は安産の象徴のようなものだからという話を聞きました。

近くに住んでいる義理の父と母が準備してくれて、奥さんとぼくと4人で静岡県の三島市にある三嶋大社に安全祈願に行ってきました。

スポンサーリンク

 

1.朝は大雨で雷も

最近、天気が悪いですよね。この日も朝は豪雨と雷の音と共に起きました。かなりの土砂降りだったので正直今日は無理かな…なんて思っていました。

しかし、9時過ぎくらいから雨がやんできて、なんとかいけそうな感じになってきたので、三嶋大社に向かいました。三嶋大社は安産で有名というわけではなく、安産のお参りは静岡県の富士市の浅間神社とかもありましたが、ちょっと遠いので三嶋大社に行くことにしました。

三嶋大社は静岡県の東部では一番格式の高い神社なので、安産専門ということはないけど、多分大丈夫だろうという考えです。ちなみに、お義母さんの話では野球の松坂大輔も三嶋大社で結婚式を挙げたという話を聞きました。源頼朝が平氏に反旗をひるがえしたときは三嶋大社から決起したという話もあるので、勢いのある子どもが産まれそうな感じがします。

 

2.祈祷の受付

三嶋大社の参道の正面の右側に駐車場があるので、そこに車を停めました。一応1時間200円だそうですが、祈祷の人は帰りに領収証を見せるとお金が戻ってくるらしいです。

車を停めて参道を歩きます。普段でもそこそこ人がいるらしいのですが、朝の嵐で人が来なかったのか参道には誰もいません。

DSC 2918

まあ、混んでいて待つよりは人が少ない方が良いかなと思いました。1つ目の門をくぐって左手に手を清める場所があります。

DSC 2919

水で手と口を洗って、左手に曲がると祈祷の受付所がありました。そこで、奥さんが住所と名前を記入します。そして、お金を払って買ってきた祈祷してもらう腹帯を渡します。一番下のコースで5,000円くらいからだったと思うのですが、お義父さんが払ってくれたので実際はいくらだったのかわかりません。ありがたいです。

手続きを済ませると、隣の待合所に案内されて、そこで座ってちょっと待ちます。麦茶を出してくれたの飲みながら待っていると奥さんがいつの間にか陣羽織のようなものを着ていました。祈祷してもらう人が着るものだそうです。

話をしながら待っていると他に二組入ってきました。さすがに戌の日なので、同じようにお参りに来ている人がいました。妊娠5ヶ月の最初の戌の日にお参りに来る風習なので、今日来ている人はほとんど同じくらいの日に出産予定の人なのでしょう。

一人だけかなり歳をとったおばさんがいたので、まさかこの人が安産祈願ということはないのかなと思っていたのですが、聞こえてきた話の様子では娘が来れないので、代わりに代理祈祷をしてもらうようです。代わりに祈祷してもらうということもできるんですね。

しばらくすると準備が出来たようで、本殿に案内されました。

 

3.お参り

実は、神社で祈祷してもらうのは産まれて初めてです。まあ、今回はぼくが祈祷してもらう立場ではないですが、ちゃんと中に入ってお参りをするなんて初めてなので、ちょっとワクワクします。

神主さんがやってきて、最初にみんなでご神体に向かって2礼2拍手1礼をします。礼で頭を下げるときは手は横なんですね。これから神社にお参りするときには間違わないようにします。

そして、祈祷が始まりそれぞれの名前と生年月日と住所と出産予定日を読み上げていきます。そして祈祷が終わると、玉串を奥さんに渡されるので、奉納して最後にお神酒を飲んで終わりです。思ったより早くてあっさりしていました。

終わったあと、最初に渡した腹帯と御札とラクガンをもらいました。

神主さんが隣の人の住所を読み上げているときに思ったのですが、どうやら同じマンションに住んでいる人のようでした。こんな偶然ってあるんですね。向こうは奥さんとお母さんと二人で来ていて、うちの奥さんと同じマンションの話で盛り上がり、電話番号を交換していました。

こんなところでママ友ってできるんですね。

DSC 2938

帰りに「福太郎」という草餅にあんこをかけたお菓子を売っていて、お義父さんが買ってくれました。何から何までしてくれて申し訳ない…

DSC 2939

こんな感じで三嶋大社での戌の日参りが終わりました。1時間もかからないくらいで終わりました。

 

by カエレバ


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)