妊娠6週目.6 妊婦はテーマパークに行っていいのか?

妊娠6週目.6 妊婦はテーマパークに行っていいのか?

明日、妊娠前からずっと計画してくれていたテーマパークに行くことになりました。妊娠がわかっていたら改めて考えたのですが、まあディズニーランドだし、危険な乗り物に乗らなけりゃ大丈夫かなと思い、予定通り行くことにしましたが、一応、妊娠中にテーマパークに行くときの注意事項を調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

・移動の時の注意事項

長距離移動するバスは注意です。揺れると気分が悪くなり易いですし、気分が悪くなった時に駆け込めるトイレがあるバスを選んだり、山道に入るような場所に行くのは辞めた方が良いかも。車の移動もなるべく安全運転で優しく運転。トイレ休憩をしっかりとり、ちょっとつまめるお菓子やカフェインが入っていないドリンクを持参すること。

 

・テーマパークの中では

荷物を極力減らして妊婦である奥さんに負担をかけないようにしましょう。お腹を圧迫するような危険な乗り物に乗るのも避けるようにしましょう。カフェインが入っていない飲み物を探すのが大変なときもあるので、水筒やペットボトルのお茶を持参するかミネラルウォーターなどを飲むようにしましょう。長時間行列に並ぶのは妊婦には大変かも。日差しが強い場合はさらに大変です。なるべく休憩をゆっくりとりながら回りましょう。

 

などなど、いろいろと調べてみました。他にも、「実際、テーマパークの近隣の産婦人科には、出血などのトラブルで駆け込んでくる妊婦が多い」という話も聞きました。敷地が広くてトイレが遠いディズニーランドのようなテーマパークよりは水族館などの方がオススメらしいです。


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)