妊娠21週目.7 トイレットペーパーの芯が転がっている

妊娠21週目.7 トイレットペーパーの芯が転がっている

Toiletpaper

一緒に暮らしてから1ヶ月に一度の割合で、トイレに行くとトイレットペーパーの芯が転がっていることがありました。家事は気がついた方がすればいいと思ってますし、掃除も気がついた方がやれば良いと思っています。

ですから、トイレに入ったときにトイレットペーパーの芯が転がっていたら、自分で拾って捨てていました。しかし、あまりにも続くのでちょっとそのまま放置してみました。

 

スポンサーリンク

 

一緒に住んで半年になりますが、やはり一ヶ月に一回くらいの割合でトイレットペーパーの芯がトイレの中に転がっています。トイレに入ってトイレットペーパーを交換して、芯を床においたまま忘れてしまったのだろうと思っていつも片付けていました。

しかし、ちょっと気になってきたので、本当に忘れてしまっただけなのか一日放っておいたらどうなるか放置してみましたが、芯が転がっている状態でトイレに入ってもそのままになっていました。

そんなことをしていたら、どんどん気になってきたので、どれくらい待てば片付けるかちょっと実験してみることにしました。

1日目、まったく変化なくトイレットペーパーの芯の位置も一切替わっていません。

2日目、1日目と同じ状況です。位置も変わらず。

3日目、ちょっと位置が変わったような気がします。

と、3日待っても片付ける気配がなくそのまま放置されていました。どこまでいけるか頑張ってみようと思っていましたが、ここで、奥さんは妊娠しているのでもしかしたら床に落ちている物を拾うのは大変なんじゃないかと思ったら、なんだか自分がとても申し訳ないことをしているような気がしてきました。

そして、結局捨ててしましました。

後日、この話を奥さんにしたらどうやらまったくトイレットペーパーの芯が落ちていることに気がついていなかったようです。奥さんの仮説では、トイレットペーパーの落ちていた場所が死角になって、トイレに入ると見えない位置に来るから気が付かないんじゃないかということでしたが、自分で実際にトイレに行った時にぜんぜん死角じゃなかったと気がついたらしいです。

結局、その後トイレットペーパーを交換したときに芯を捨ててくれるようになりました。妊婦だから大変なのかなと思っていたら本人はまったく気がついていなかったというお話です。

by カエレバ


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)