妊娠24週目.4 沖縄へ妊婦と新婚旅行〜1日目

妊娠24週目.4 沖縄へ妊婦と新婚旅行〜1日目

IMG 4117

妊娠中の奥さんと新婚旅行に行ってきました。最初は、海外、しかも南米のマチュピチュへ行こうと思っていましたが、妊娠してしまったために断念。海外もいざというときに言葉が通じないことや、切迫流産したら入院して長期間海外にとどまらなければいけなくなるため、いろいろと考えて沖縄にしました。詳しくはこちら。 
 
 
結果的にとても楽しく、充実した旅行になりましたが、やはり妊娠中ということでいろいろと気をつけた点もありました。
 
スポンサーリンク

 

1.LCCのジェットスターで沖縄へ

今回初めて最近話題の格安航空券の「ジェットスター」を利用して沖縄へ行きました。チケットはこちらを参考にして取りました。

「ジェットスターのチケットを予約する前に知っておいた方が良いことのまとめ5つ」

ジェットスターを使ったことにより、かなり安く沖縄へいけました。成田空港から沖縄の那覇まで片道6,000円くらいだったと思います。新婚旅行なので、ビジネスクラスとかにしても良かったのですが、二人共交通費にお金をかけたくなかったので、一番安いプランで行きました。出発が朝8時20分の便だったので、家を5時くらいに出ました。

朝早い時間に起きるのは、体のリズムが狂うので心配だったのですが、無事に成田まで到着しました。車の中で寝ていても良いと言ったのに、朝ご飯を食べてしまって胃が活動して寝られなかったようです。車の中で寝るならお腹に物を入れない方が良いですね。

チェックインを事前にしておいたので、無事に飛行機に時間通りに乗れました。ジェットスターは飲み物が有料なので、事前に買っておくと良いと思います。

IMG 0093

通常の飛行機の座席にだいたいある酔った時に吐くための「エチケット袋」がジェットスターには置いてありませんでした。飛行機だと気分が悪くなりやすいし、うちの奥さんも飛行機から降りるときに気持ち悪くなっていたので、キャビンアテンダントの人に言って一枚もらっておくと安心だと思います。

格安航空会社の飛行機なので、イスが狭くきついかと思っていましたが、妊婦の奥さんも思ったほど辛くはなかったようです。JALやANAのエコノミーと同じような感じの座席だと思いました。むしろイスのクッション性はジェットスターの方が良いかも。

しかし、長時間同じ姿勢でいるのはやっぱり辛いらしく、一度背中を攣りそうになっていたので、携帯用のツボ押しがあれば便利だと思いました。

by カエレバ

片道3時間なので、ちょっと寝て起きたら那覇に到着していました。11月なので、東京は寒いですが、沖縄はまだ暑かったです。太陽が出ているときは、半袖短パンでも良いですが、夜は寒かったりしますので、体を冷やさないように上に羽織るものを一枚持っていると良いです。

by カエレバ

 

2.沖縄の移動はミニクーパーのオープンカー

空港へは事前に予約をしておいた「DIREX」というレンタカー会社が迎えに来てくれました。ここのレンタカー会社はすべてのお客さんを空港までリムジンで迎えに来てくれます。

IMG 0200

車は、せっかくの新婚旅行なので、新婚旅行っぽくミニクーパーのオープンカーをレンタルしました。5日間で3万円くらいでした。オープンカーは南国気分が味わえておすすめです。ただ、運転にちょっと癖があったり、ウインカーとワイパーのレバーの位置が逆になっていたりするなど、日本車と違う部分があるので、ある程度の慣れが必要です。

HISなどのツアーを辞めた理由の1つには、レンタカーの中にあまり好きな車種がなかったからです。沖縄は結構日差しが強いので、サングラスを持っていると便利です。

by カエレバ

 

 

3.お昼ご飯は「守礼そば」

IMG 2439

お昼はレンタカー会社の人に教えてもらった、三線(さんしん)の生演奏を聞きながらソーキそばが食べられるという「守礼そば」というお店を教えてもらって行きました。空港から結構近くておすすめです。メニューの種類も豊富です。

IMG 2444

店の奥では三線で「涙そうそう」の生演奏をしていました。

IMG 2447

日替わり定食を食べました。

IMG 2448

ボリュームたっぷりで美味しかったです。肉がやわらかくて骨まで食べられて感動しました。そばのだし汁が優しい味で、妊婦の奥さんにも好評でした。

 

 4.沖縄の聖地「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」

食後は沖縄の南部にある、聖地「斎場御嶽」へ行きました。ここは、女性の神様「アマミキヨ」が開いたとされる聖地で、妊娠中の女性にも良いパワースポットです。

元々は男子禁制の場所だったのですが、今では誰でも入れるようになっています。しかし、山の中にあって、斜面も多く滑りやすいので、妊婦は歩きやすい靴で十分に注意して転ばないように行くことを薦めます。

IMG 2482

こちらで、ちゃんとお参りをしてきました。

 

5.夜は国際通りでご飯

夜は、沖縄一の繁華街「国際通り」へ行きました。ホテルは、国際通りに近い「アパホテル」を取りました。じゃらんnet でとったのですが、一泊二人で5,500円という格安でした。アパホテルは大浴場があるので、旅の疲れがしっかり取れて良いですよ。

夕飯は「丸天」という国際通りからちょっと入ったところにある居酒屋でしたが、料理のメニューも豊富で、食べたかった沖縄料理がほとんどあって大満足でした。

お酒好きの奥さんは妊娠中で、泡盛が飲めなくて残念がっていましたが、料理が美味しかったので、料理で満足していました。おすすめは、

「ステーキ」

IMG 2510

「ミミガー」

IMG 2509

「海ぶどう」

IMG 2508

海ぶどうは本州ではなかなか食べられるところが少ないので、おすすめです。

ご飯を食べたあとは、国際通りでおみやげを買って一日目は終了でした。

by カエレバ


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)