妊娠16週目.4 妊娠中の新婚旅行の注意事項

妊娠16週目.4 妊娠中の新婚旅行の注意事項

Ryokouumi

今日、奥さんが義理の母と買い物に行き、新婚旅行の話になったそうです。今、二人の間では新婚旅行先は「トルコ」「近場のアジア」「沖縄」「北海道」などが候補に上がっていましたが、お義母さんに奥さんが「新婚旅行いけなくなってかわいそうだね。でも、子供が2歳くらいになったら1周間くらい預かってあげるから、その頃にいけばいいよ。」とすでに、新婚旅行に行かない前提で話かけられたそうです。

さすがに奥さんもそんな状況で「ト、トルコ、、」なんて言い出す勇気もなかったと行っていて、帰ってきてから二人で新婚旅行について話し合いました。

スポンサーリンク

 

1.奥さんの体調的にはどうなのか?

最近は、つわりもかなり落ち着いて体がダルイということもなくなってきたそうです。まだ、たまに吐き気を感じてトイレに駆け込むこともありますが、それでもかなり元気になってきました。普通のドライブくらいなら平気になり、自分で運転もしますが、まだ山道に入るのはちょっと酔いそうで怖いようです。

新婚旅行に行くなら妊娠6ヶ月くらいの時期になるので、かなり安定していると思います。

 

2.飛行機はどうか?

調べてみると飛行機はそこまで心配することは無さそうです。予定日の28日前までは普通に乗ることができるそうです。

 

3.海外旅行はどうか?

さすがに奥さんは海外を考えているとは言えなかったそうです。確かにいろいろと調べると海外は大変で、

・妊婦でも適用してくれる保険に加入

・水や食事に気を使う

・医療施設の様子がわからない

・何かあったときに言葉が通じない可能性

などがあります。リスクを考えると海外はちょっと…ってなりますね。

 

4.周りの人の話

周りで妊婦の新婚旅行の話があったので聞きました。ひとそれぞれでしたが、結構大変そうです。ある奥さんの友達は海ではしゃぎすぎて、そのあと血が出てしまって入院してしまったそうです。

ある友達は屋久島へ行き、屋久島の登山までしてきたそうです。さすがにすごすぎです。あまり無茶はしない方が良さそうですね。

奥さんが妊娠していたため、ディズニーリゾートに行ったという人もいました。普段泊まれないようなディズニー・シーのホテル・ミラコスタに奮発して泊まったそうです。

 

5.旦那さんは奥さんを気遣って提案を

新婚旅行の話をしているときに、安かったのでヨーロッパを見ていたら奥さんが寂しそうな顔をしました。多分、本当は奥さんの方が海外旅行に行きたいのです。しかし、自分でも無理だとわかっているんでもう提案はしてきません。そんなときに、ぼくがヨーロッパを見ていたので、悲しそうでした。

本当は行きたいのに行けない奥さんを気遣ってあげるように話をしていった方が良いです。せっかくの旅行なのに、行く前から喧嘩したらもったいないです。 

 

6.まとめ

今回は、やっぱり国内にしようという話になりました。

今のところ沖縄か北海道です。仕事もせっかく1週間くらい新婚旅行用で休みが取れるらしいので、休みを取らないともったいないですからね。

今後は国内で検討していこうと思っています。


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)