妊娠16週目.3 西松屋とアカチャンホンポに行ってきたので感想

妊娠16週目.3 西松屋とアカチャンホンポに行ってきたので感想

DSC 2920

奥さんのお腹がだんだん出てきたので、さすがに普通の服だとお腹がきつくなってきたようで、マタニティ用品を見に赤ちゃん、妊娠用品の2大専門店「西松屋」と「アカチャンホンポ」に行ってきました。

久しぶりに2店に行ってみましたが、産まれてくる赤ちゃんのことを想像しながら買い物をすると結構楽しいです。

スポンサーリンク

 

1.西松屋

まずは、西松屋に行きました。西松屋の感想としては、

・子供服が安い

・ちょっとデザインが派手め

・基本的なものは何でも揃っている

・店舗数が多くて助かる

という感じでした。それにしても、子供服の安さには驚きました。数百円からあるので、ちょっと気になったら衝動買いをしてしまいそうなレベルです。奥さんはマタニティ用の下着を購入していました。パンツが3枚セットで798円。

DSC 2918

ブラジャーが2枚セットで979円。安いです。

DSC 2919

妊婦用の服もありました。離乳食から、子供服、粉ミルク、ベビーカーからチャイルドシートまであるので、とりあえず家の近くに西松屋が一軒あれば安心できる品揃えです。

そういえば、昔仕事の関係で西松屋の人と話をしたときに、西松屋は大通りより、住宅街の中やちょっと入った通りに店舗を構えるらしいです。

なんでかわかりますか?

理由を教えてくれたのですが、西松屋に来店する主婦で運転が苦手な人でも入りやすく出やすいように、あえて車通りの少ない道沿いに店舗を建てるのだそうです。そういえば、今日行ったところもちょっと道を入ったところにあって店に入りやすかった。あとは、なるべく住宅地に近づけて日常的に買い物をしてもらうためという話も聞きました。

基本的に安いものが多く、これからの出費を心配している身としては助かります。ただ、ちょっと子供服に派手系のもの、ピンクとかギャルっぽいものや、男の子の服も攻撃的な感じの物が多い気がします。子供用の黒いジャージの上下とか売っていました。その中から自分が気に入る掘り出し物を探すのは面白いですけどね。500円くらいの甚平は可愛すぎました。

 

2.アカチャンホンポ

アカチャンホンポにもいきました。静岡県の浜松市で買い物をしたのですが、政令指定都市なのに、アカチャンホンポは一軒しかありませんでした。

しかし、行ってみると大きさにびっくりしました。西松屋が赤ちゃん用品のコンビニだとしたら、アカチャンホンポは総合スーパーという感じでした。(もしかしたら、行った店がたまたま大型店だっただけかもしれませんが)

アカチャンホンポの特徴として感じたのは、

・店舗が大きく、西松屋より更に品数が豊富

・西松屋よりは地味めなデザイン

・店舗数が少ないので残念

という感じです。そういえばららぽーとに出店していた気がします。行きたくなったらららぽーとに行くしかないのか…

西松屋は日常使いで、アカチャンホンポはこだわって買いたいものほしくなったら行くような場所として使い分けができる気がしました。

奥さんはマタニティ用のタイツを買っていました。店内に何箇所かソファが置いてあって休憩出来たのには助かりました。疲れたお父さんが休むためでしょうか? 助かります。

DSC 2920

マタニティ用のストッキングってふつうのものと何が違うんでしょう? お腹まわりが通常の物より大きく広がる用になっているんでしょうか?

 

3.まとめ

これから2店にはお世話になると思うので、良い下見が出来ました。

by カエレバ


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)