妊娠32週目.6 子どもが生まれると映画に行けなくなる

妊娠32週目.6 子どもが生まれると映画に行けなくなる

先日、友達に「子どもが生まれるとどこも行けなくなって、最近は外食にも行ってないから、今のうちに映画とか観ておいた方が良いよ」と言われ、さっそく映画を観に行ってきました。

スポンサーリンク

 

子どもが生まれるとなかなか映画にも行けなくなるというので、出産前の最後の映画に行ってきました。見た映画は「PLANES」というディズニー・アニメです。ピクサーが好きなので、カーズの世界を今度は飛行機にしたこの映画を観たかったのですが、実は今回のプレーンズはピクサーが作っているわけではないようです。

久しぶりの映画で楽しかったのですが、隣にいた子どもが気になりました。いつもは、映画はだいたい夜に観に行くので、映画館もすいていて、子ども達がいるような時間ではないのですが、今回は昼間に見に行ったのでとなりに小学校低学年くらいの子どもが座っていました。

その子は買ってもらったと思われるポテトをむしゃむしゃ食べて、ジュースを飲んでいて、食べ過ぎて最近体重がどんどん増えているうちの奥さんがうらやましそうにポテトを見ていました。

その子の奥にいる人たちが両親かと思っていたのですが、映画が終わってその人達は先に帰ってしまって、その子はスタッフロールが終わってから1人で立ち上がっていました。

気になったので、後を見ていたら映画館の外でお父さんが迎えに来ていました。どうやら1人で映画を観て、その間お父さん達は買い物をしていたようです。

子どもが映画を観ている間、自由に買い物ができますしこれは良いと思いました。

まだまだ先のことですが、自分たちの子どもが成長したら早く1人で映画を観られるように育てたいと思いました。

ちなみに映画の内容ですが、「まあまあ」です。

ディズニーの映画なので、もちろん最後はハッピーエンドで爽やかに終わりますが、トイ・ストーリーやカーズなどのピクサースタジオが作った映画よりは心を揺れ動かされませんでした。

by カエレバ

映画を観ている間子どもを預かってくれる映画館があれば良いんですけどね。

子どもが産まれたら、最近買ったプロジェクター付きのビデオで家で映画を観ることになりそうです。

by カエレバ

子どもの成長も記録できますし、プロジェクター付きなのでどこでも写して鑑賞会ができますし、外部入力端子が付いているので、映画を写すこともできて便利です。ホームパーティーにも結構活躍しています。


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)