妊娠27週目.5 妊婦の妻との秋の紅葉京都旅行1泊2日〜2日目

妊娠27週目.5 妊婦の妻との秋の紅葉京都旅行1泊2日〜2日目

DSC 0134

「妊娠27週目.4 妊婦の妻との秋の紅葉京都旅行1泊2日〜1日目」につづいて、京都旅行二日目です。奥さんが妊娠中だとなかなか移動が制限されてしまうと思っていたのですが、結構動いて楽しむことができました。

二日目は朝6時に起きて行動を開始しました。

スポンサーリンク

 

1.竜安寺は朝8時に

昨日はぜんぜん観光地を回れなかったので、二日目は朝の時間を有効にするために、朝6時に起きて行動を開始しました。7時前にはチェックアウトをしてホテルを出て、7時過ぎにはバスに乗って竜安寺に向かいました。

竜安寺は8時から開くのですが、8時前に着いたらまで誰もいなくて、八時に中に入れてもらったときにはほぼ貸し切り状態でした。

DSC 0145

京都観光は朝の時間を有効に使うと良いですね。この季節はちょっと寒いですが、朝早いと人が少ないので、妊婦でも安心して観光が出来ます。

世界遺産にも登録されていて、世界的にも有名な枯山水の石庭が貸し切り状態で、ゆっくり見れました。

DSC 0148

 

3.二条城、三十三間堂

その後は、「二条城」「三十三間堂」へいきました。

DSC 0200

二条城ではたまたま平日で、しかもちょうど修学旅行生もいなかったので、静かにゆっくりと見ることができました。徳川幕府の始まりと終わりの象徴である場所をゆっくりと堪能することができて、満足です。

DSC 0202

この時期だと紅葉が有名な場所じゃないところは、結構空いているのかもしれないですね。以前、紅葉がピークのときに清水寺に行ったことがありましたが、あまりにも人が多くて怖かったので、妊婦は紅葉スポットを避けた方が良さそうですね。

DSC 0239

三十三間堂は京都旅行の定番スポットですが、紅葉が有名ではないので、この時期は混んでいなくて静かに拝観できました。

 

4.疲れたら休憩

お寺はあまり椅子などの休憩するところを設けていないので、お寺巡りをすると結構疲れます。そういうときには、無理せず喫茶店にでも入ってゆっくり休憩しましょう。

 

5.バスのために走る

この時期に走ってはいけないのですが、バスがちょうど目の前に来たので、バスに間に合うために奥さんが少し走ってしまいました。お腹を抑えて振動をなるべく与えないようにしたのですが、ちょっと心配でした。

なるべく時間に余裕を持って走らなくても良いように、予定はなるべくルーズにしておいた方が良いです。観光のスケジュールも、時間がなくていけなかったところはまたくればいいや、というような気持ちでのんびり旅行すると慌てなくて、走ることもなくて良いと思いました。

 

6.荷物は少なめに

今回、1泊2日なので、常に全部の荷物を持って移動していました。そのために荷造りは、自分がリュックを1つ背負ってそこに二人分の荷物を入れて、奥さんは手ぶらにしました。1泊2日のときは荷物を少なめにしたほうが良いです。

今回、水筒を持って行きましたが、結構便利でした。温かい飲み物は自動販売機でも売っていますが、ノンカフェインの物がなかったり、あっても冷たい飲み物だったりするので、水筒を持って行くと便利です。

by カエレバ


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)