妊娠35週目.6 妊婦用の服は結局1つしか買わなかった

妊娠35週目.6 妊婦用の服は結局1つしか買わなかった

NewImage

妊婦用の服って買いましたか?

我が家は結局、無印で買ったズボン1つだけでなんとか乗り切れそうです。以外と必要に迫られることってないのですね。

スポンサーリンク

 

・結局買ったのは1つだけ

奥さんが妊娠して、だんだんとお腹が大きくなるにつれて、今まで来ていた服が着られなくなることがありました。最初は、ゴム製のズボンが一本あったので、そのズボンのゴムを変えて伸縮性を良くして履いていました。

上に切るものは、裾が広くお腹が大きくなっても着られるものや、ゆったりしたワンピースを着ていました。

そして、結局買ったのは無印のズボン1つだけです。

ほかの服とローテーションして、これだけで乗り切れました。

 

・妊娠中だけのために服を買うのはもったいない

何度か一緒に妊婦用の服を買いに行ったり、通販のカタログをもらってきたのですが、二人で話をして、やっぱり妊娠中の期間しか着れない服をわざわざ買うのはもったいないということになりました。

結局、わざわざ買ったのは1つだけでしたが、それでもなんとか妊娠中の期間を乗り切れそうです。

 

・本当に必要になったら買う

妊婦用の服は、「本当に必要になったら買おう」と二人で話をしていましたが、結局、あるもので事足りました。

妊婦用の服を事前に買ったりすると、意外に着ないものだということもわかりました。

もし、これから買おうと思っている人がいたら、今持っている服の中でお腹が大きくなっても着れるものがないかどうか調べて、実際に生活してみてどうしても必要であれば購入するようにすると良いと思います。

どこに、何が売っているのかは把握しておいた方が、いざというときには便利です。家の周りには、西松屋とベビザらス、無印があったので、本当に必要になったらすぐに買いに行けると思って、事前に買うことなくいたら結局買わずにすみました。


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)