妊娠30週目.4 妊娠8ヶ月の赤ちゃんの様子

妊娠30週目.4 妊娠8ヶ月の赤ちゃんの様子

Umaretate

いつの間にか8ヶ月です。最近やっと奥さんのつわりがおさまって落ち着いてきたと思ったら、もう後2ヶ月もすれば出産だなんてなんだか不思議な感じです。

定期健診では順調に成長しているようなので、うれしい限りですが8ヶ月の赤ちゃんは実際にはどのような感じに成長しているのでしょうか?

スポンサーリンク

 

・生存に必要な器官の働きがほぼ完成

心臓などの生存に必要な器官の働きがほぼ完成してくる時期です。万一この時期に早産になっても、大部分の赤ちゃんは無事に育つぐらいまでに成長しています。

心臓は、超音波で見ると4つの部屋である「左心室、右心室、左心房、右心房」がはっきり分かれて、血液が流れている様子も観察できます。

肝臓の機能も充実してきて、水分を上手に循環させるので、赤ちゃんの体は締まった感じになってきます。

骨髄の動きもほぼ完全になります。骨髄は妊娠4ヶ月ごろから血液を作り始めていましたが、そのころまで血液を作る主役は肝臓でした。しかし、6ヶ月を境に骨髄が主流になり、8ヶ月になると完全に主役が交代して、すべての血液を骨髄が作るようになります。

肝臓は血液をつくる役目を終えましたが、血液の貯蔵庫という大事な仕事を残しています。

肺では誕生に備えて、呼吸に似た動きが始まります(呼吸様運動)。超音波で見ると、羊水を飲み込むたびに、横隔膜が上下します。

 

・ちゃんと成長している

子どもっていつの間にか大きくなってくるんですね。そういえば、奥さんのお腹が最近一気に大きくなり始めてきましたが、子どもの成長と共に大きくなってきたんですね。


スポンサーリンク
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)